頭皮が臭い男性必見!スメルハラスメントをしないための4つの方法

Pocket

電車の中等で人の頭皮の臭いが気になって初めて、自分の臭いに気づく男性もいるのではないでしょうか?体臭の中でも自分の頭皮の臭いは気づかないことが多いのですが、実は頭は髪の毛でおおわれて蒸れたりするので、ニオイやすいのです。
「最近枕カバーが汚れやすい」「何だか臭う」方、知らずにスメルハラスメントをしてしまう前に、対策をしてみて下さい。

男性の頭皮が臭う理由はどんなものがある?

なぜ男性の頭皮って臭ってしまうのでしょうか?
今回は、男性の頭皮が臭ってしまう原因を7つ挙げてみます。

原因1、皮脂の分泌量が多い

頭皮は髪の毛があるので分かりづらいのですが、実は皮脂腺が多いんです。
皮脂が多く、てかりやすい場所代表の額でも、頭皮の約1/2の皮脂腺の量と聞くと、頭皮の皮脂腺の量が多い事が分かり易いと思います。
そして、そこから出た皮脂と汗が混ざり酸化すると、あの嫌な頭皮の臭いがしてしまうのです。

原因2、オイリーな食事&甘いスイーツをよく食べる

かつ丼などの揚げ物、インスタントラーメン、そしてスイーツなど、脂っこいものや甘いお菓子などをよく食べることも原因となります。
皮脂は脂肪分や糖分が大好き!それらを栄養としやすいので、沢山食べた場合は皮脂も多くなってしまいます。

原因3、間違った方法でシャンプーをしている

シャンプーをする時ごしごし爪を立てて洗っていると、頭皮が傷ついてしまいます。
頭皮が傷つくと、傷ついた頭皮を守ろうと皮脂の分泌が多くなり、ニオイの元となってしまいます。
また、タオルドライのみの自然乾燥で髪の毛を乾かすもの避けて下さい。
皮脂には、髪の毛を保護する役割もあるので、洗髪して少しすると頭皮から出てきます。その時にきちんと頭皮が乾燥していればよいのですが、タオルドライだけだと頭皮がしめっています。
すると、出てきた皮脂は髪へ行かず、湿った頭皮に流れて行ってしまうことになります。
その為頭皮の皮脂が多くなったり、多い皮脂&暖かく湿った環境の頭皮で雑菌が繁殖しやすくなるので、頭皮のにおいが強くなってしまうのです。

原因4、過度の飲酒やタバコの吸いすぎ

過度の飲酒は、肝臓に負担をかけることはよく知られていますよね。そして飲みすぎは活性酸素の増加にもつながります。
お酒の飲みすぎで肝臓が弱ってしまうと、お酒が分解されるときに発生するアセトアルデヒドが解毒されません。そのために、嫌なにおいを発生させる原因のアセトアルデヒドが汗腺まで届き頭皮も臭くなってしまうのです。
また、タバコを吸うと大量のニコチン等の有害物質が体内に入ります。その有害物質と戦うのが活性酸素なので、タバコを吸うと活性酸素も大量に発生するのです。
活性酸素は皮脂を酸化させて過酸化脂質を作り出してしまうので、タバコを吸ったり、お酒を飲みすぎる事は、頭皮が臭くなってしまう原因となります。

原因5、脂漏性皮膚炎になっている

頭皮の臭いの他にも、かゆかったりフケの量が多くなっている場合、脂漏性皮膚炎になっている場合があります。
脂漏性皮膚炎が進行すると、炎症が進行することにより頭皮がかさぶた状になってしまい、しかも炎症を起こしている場所から悪臭が出てしまう事があります。

頭皮の臭いを減らす方法は?

ところで、原因が分かったらもちろん対策もしていきたいですよね。
男性の頭皮の臭いを少なくする対策を4個お話しします。

1、シャンプーを正しい方法でする

シャンプーは、ただ頭にシャンプーを付けて流すだけではいけないのです。シャンプーは次の方法で行ってください。
1、 髪の毛を濡らす前にブラッシングする
……髪の毛に付いたほこりの大部分はブラッシングでとれるため、念入りに行ってください。
2、 ぬるめのお湯で予洗いする。
……皮脂を取りすぎないようぬるめのお湯で2~3分かけて洗う事で、汚れを落とすとともに、頭皮を温めて皮脂をシャンプーで洗いやすくする効果があります。
3、 泡立ててからシャンプーをする。
……そのままのシャンプーは「濃縮〇倍」のつゆのような原液なんです。濃すぎる原液で頭皮や髪を傷つけないためにも、水で薄めて泡立ててからシャンプーをしてください。
シャンプーの仕方ですが、毛穴は大抵下に向いているので、逆方向の下から上へ指の腹で優しく洗ってください。下から上へ指を動かすことで、皮脂が取れやすくなります。
4、 しっかりとすすぐ。
……シャンプーをした後は、しっかりとすすぐ事が大切です。シャンプーや皮脂が頭皮に残っていると、毛穴に詰まって雑菌が繁殖したり、肌荒れの原因となってしまいます。
5、 リンスやトリートメントをする。
……リンスやトリートメントをする方も多いと思うのですが、この時リンスやトリートメントは頭皮に付かないようにしてください。
リンスはシャンプーよりもカバー力があるため、頭皮に付くと取れにくくなっています。頭皮に残ったリンスやトリートメントはただ皮脂腺をふさいでしまう存在でしかないので、頭皮に付いてしまったら指の腹でしっかりと落としてください。
6、 タオルドライをしてからドライヤーでしっかりと乾かす。
……洗髪が終わった後は、まずはタオルドライをして水分を減らしてください。水分を減らしておくことで、ドライヤーの時間も少なくなって頭皮へのダメージが少なくなります。
十分にタオルドライしたら、まずは頭皮からしっかりと乾かすのですが、近すぎると頭皮がやけどしてしまいますので、頭から10~15センチ離して行ってください。
後はしっかりと乾かして、最後に冷風を当てたらドライヤー終了。
長い間ドライヤーをかけていると頭皮も乾燥しすぎて、乾燥から守ろうと余計に皮脂が出てしまうので、手早くドライヤーを終わらせるのが理想です。

正しい洗髪&ドライヤーをして、頭皮を清潔に保ってください。

2、食事のバランスに気を付ける

頭皮の臭いを減らすために大切なことは、
1、 動物性脂肪を控える
2、 抗酸化作用がある食べ物を食べる
等が必要です。
では、抗酸化作用のある食べ物をご紹介します。
以下のミネラルは、活性酸素を作り出したり、活発にさせてくれます。
・銅(牛レバー・ホタルイカ・カシューナッツ・ココア等)
・亜鉛(牡蠣・ウナギ・いわしの丸干し等)
・セレン(ワカサギ・しらす干し・いわしの丸干し等)
・マンガン(ヘーゼルナッツ・玄米ごはん・干し柿・ショウガ等)

そして、活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用を持っているビタミンは、
・ビタミンA(β―カロテン)(レバー・ニンジン・ほうれん草等)
・ビタミンE(アーモンド・ヘーゼルナッツ・うなぎ・モロヘイヤ等)
・ビタミンC(赤ピーマン・ブロッコリー・オレンジ・さつま芋等)

以上のように、ナッツ類や色鮮やかな野菜(緑黄色野菜)・果物・丸干しなどの魚類・レバー等、バランスよく食べるのが大切です。

3、タバコは少なく、お酒の飲みすぎにも気を付ける

タバコはまさに「百害あって一利なし」やめる事ができれば一番良いのですが、それができなくても、少しでも減らすことが必要です。
そしてお酒ですが、食事中に一杯飲む等適量であれば活性酸素が増えてしまう事もありません。むしろ、ストレスを解消させ、活性酸素発生を抑えてくれる事もあるのです。
また、ワインやウイスキーにはポリフェノールを多く含むので、細胞の酸化を防いでくれる機能も期待できます。
「タバコは極力減らし、お酒は適量で」が頭皮には必要なのです。

4、かゆみやフケがある場合は病院へ行く

頭皮が臭い以外に、かゆみやフケがある場合は、上にも書きましたが脂漏性皮膚炎になっている可能性があります。
乳児がなる脂漏性湿疹はそのままにしておいても治ることが多いのですが、大人になってからの男性が発症すると慢性化することが多く、自然治癒は難しいのです。
脂漏性皮膚炎かもしれないと思ったら、まずは病院で相談してみて下さい。

まとめ

自分の頭皮が臭い事に気づいてショックを受けている男性も多いと思います。
でも食生活を少し変える、シャンプーの仕方を少し変えるなどでそのニオイを減らしていくことができるのです。
「スメルハラスメント」と言われる前に、少しでも対策をして頭皮の臭いを軽減してみて下さい。

Pocket