ワキガってボトックスで治る?治療内容や保険適応まで徹底解説!

Pocket

手軽にわきの汗を止めたり、臭いが軽減できると話題のボトックス。注射をする費用がワキガ手術よりも安いこと、多汗症と診断されると保険適用できること、そして中学生などの子供から注射できることから、ワキガ治療として候補に挙げる方も多いと思います。
今回は、ボトックスの金額から効果のある期間、副作用はないか等まで詳しく見ていきます。

ページコンテンツ目次

ボトックスの基本情報

ボトックスは、「ボトックス注射」「ボツリヌストキシン治療」と呼ばれ、原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)と診断されると、保険適用でボトックス注射を行う事ができます。

ボトックス注射は、ボツリヌス毒素から毒性を除去した成分を抽出したもので、皮膚の下に注射すると「交感神経→汗腺」の伝達をブロックしてくれるので、汗をおさえる事ができます。
汗をおさえる事で、雑菌の繁殖により起こるにおいが少なくなる効果を期待できるために、脇汗が多くワキガのニオイに悩んでいる方も、ボトックス注射を選択することがあります。

治療費用

治療費用は、保険適用で行った場合3万円前後、自費診療の場合は、使用するボトックスの種類や病院によって差がありますが、10万円程度になります。

持続期間

ボトックス注射をして、汗を止める効果の持続期間は、製剤や症状など人によって違ってきますが、4~9カ月になります。そのため、1年に2~3回の治療を継続して行う事が多くなります。

保険適用できる条件

ボトックス治療は保険適用できる場合がありますが、ワキガでの診断ではなく、多汗症と診断されると保険適用になります。
それほど汗かきというわけではないけれども、ボトックスでワキガ治療をという場合は自由診療になります。
では、保険適用ができる条件はこちら

・脇からの汗が気になり、しばしば日常生活に支障がある
・脇からの汗がとても気になり、常に日常生活に支障がある
以上2項目のどちらかに該当して、更に以下の6項目のうち、2項目以上があてはまる
1、 家族や親戚が同じ症状である
2、 24歳以下で症状が出始めている
3、 就寝時には、脇汗がひどくない
4、 発汗により、実際に日常生活に支障がある
5、 両脇で同じくらい沢山の汗をかく
6、 週に1~2回以上、脇汗で支障があることが続いている

このようなチェックを病院で行い、「脇汗が普通よりかなり多く、多汗症と言える状態」と診断されると、保険適用ができます。

一般的なボトックスの治療手順

ボトックス治療は、一般的に以下の様な手順で行われます。

1、 保険診療を行っている病院の場合、保険診療の診断基準を満たしているか診断する(カウンセリング)
2、 肝機能、腎機能に問題がないかを血液検査をして確認する
3、 注射を打つ部分をマーキングし、患部を冷やす(クーリング)
4、 マーキング部位に何か所か、細い針で薬液を注射する(10分程度)
5、 治療部位を冷やす(クーリング)

といった治療手順になります。
一般的には上記のような流れになりますが、病院によって、クーリングは治療後だけだったり、注射を何か所に打つかなどによって治療時間が変わったりします。

ボトックス治療のメリット

ボトックス注射をした場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

保険適応で治療ができる場合金額が少なくてすむ

多汗症であると診断されてボトックス治療が保険診療で行える場合は、治療費が2万円~3万円程度と、自由診療に比べてかなり金額の負担が少なくて済みます。

ただ、病院によってはボトックス治療を全て自由診療で行っているので、HP等で確認することが大切です。

安全性が高い

ボトックスは、FDA(アメリカ食品医療品局)というアメリカの政府機関から認可を受けています。このFDAは審査が極めて通りにくいと言われていることからも、その安全性がわかります。
また、日本でも重度の原発性腋窩多汗症への有効性及び安全性の認可がされているので、安全性が高いと言えます。

傷跡が残りにくい

ボトックス治療は皮膚を切ったり、穴を開けたりする治療法ではないので、傷跡が残る心配がありません。

ワキガ手術に比べて代償性発汗の心配がいらない

アポクリン汗腺などを取り除いてワキガ治療をする方法だと、背中など他の部分から汗が出てしまう可能性があるという代償性発汗がまれに起こると言われます。
しかし、ボトックス注射は汗腺を取り除くのではなく、交感神経に働きかけて一時的に発汗をおさえる治療法のため、副作用や代償性発汗が起こる心配がありません。
また、仮におかしいと感じた場合でも、4~9カ月の期間限定の治療のため、長くても1年ほどで元の状態に戻る事ができます。

即効性があり、ダウンタイムがない

ボトックス注射は、手術によるワキガ治療と違いダウンタイムがなく、数時間~数日ですぐに汗を止める事ができます。
またその日から入浴や日常生活が送れることも、メリットとして挙げられます。

ボトックス治療のデメリット

メリットの多いボトックス治療ですが、メリットばかりではありません。ここではボトックス治療のデメリットをご紹介します。

注射が苦手な場合我慢が必要

ボトックス治療は、脇に何本も注射を打って行う治療のため、注射の痛みが極端に苦手な方は我慢が必要になります。
ただ、ボトックス治療に使用する針は非常に細いため、通常の予防接種などの注射に比べて痛みが少なかったり、病院によっては塗る麻酔薬を使用している病院もあるので、どうしても注射が苦手という方は、確認してみて下さい。

アポクリン汗腺を取り除くわけではないので根本治療ではない

ボトックス治療は神経を麻痺させて脇汗をおさえる治療で、アポクリン汗腺自体を取り除いたり破壊する治療ではありません。
脇汗が多い事による雑菌の繁殖は抑えられるため、軽度のわきがであればニオイが少なくなったと感じても、重度のワキガの場合は効かないと思う事もあります。

自由診療になった場合治療費が高い

ボトックス治療で保険診療となるには、多汗症と診断されることが必要になります。
脇汗があまり多くないタイプのワキガだったり、そもそも保険診療を行っていない病院の場合は自由診療になってしまいます。
ボトックス治療はアポクリン腺を取り除く治療と違い、1回で終わりの治療とは違うため、自由診療になると継続的に高額の治療費を払う必要があります。

副作用や後遺症、術後臭ってあるの?

ボトックスは、大変安全な薬剤を使用しますし、アポクリン腺を取り除いてしまう手術ではないので、後遺症や術後臭を感じる方は少ないようです。
ただ、まれに注射をした部分が赤くなったり痛みがでる、そして腫れたりすることや、身体がだるくなったと感じる方もいるようです。
大抵は一時的なのですが、腫れや痛みが我慢できないほどだったり、おかしいと感じた時は治療を行った病院で相談して下さい。

軽度~重度どの程度のワキガに効果がある?

ボトックス治療は汗を出にくくする治療なので、ワキガにも効果があると言われていますが、軽度~重度のどの程度のワキガに効果があるのでしょうか?

ボトックス注射で効果があるのは、汗腺から出る大量の汗に対してです。
一時的にその汗を減らすことができるので、汗による雑菌が増えない事でワキガによるニオイが減ったと感じる方もいます。
しかし、アポクリン腺からの汗が全く出なくなるわけではないですし、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を除去したり破壊する治療法ではないので、比較的軽度のワキガの方に効果があると言えます。

ただ、多汗症と診断された場合安価でボトックス治療ができますし、効果は4~9カ月と一時的なものなので、重度のワキガの方でも、汗を止めたことによる術後臭や、他の弊害が心配な時は一度治療を受けてみるのもいい方法です。

ボトックスがおすすめの病院は?

ワキガ改善をボトックス治療でと考えている時に、保険診療を行っている病院や口コミがよい病院で治療したいですよね。
全国にあるボトックス治療を行っている病院を、口コミや保険診療を行っているかと一緒にいくつか挙げてみます。

ボトックス治療ができる病院【全国】:東京美容外科

【青森・秋田・仙台・東京(赤坂・銀座・新宿)・長野(松本)・大阪(梅田)・広島(福山)・山口(下関)・佐賀・長崎(諫早)】
(https://www.tkc110.jp/bodyodor/botox/)
自由診療

東京美容外科は、全国に12のクリニックがあり、ボトックス治療の口コミも多いクリニックです。
1本単位での料金設定となっているので、汗の程度などによって一番自分に合った本数での治療ができ、半年~1年は汗の量を抑える事ができます。
また、痛みが苦手な人でも、費用は別途かかりますが麻酔クリームを使う事もできるので、ほぼ痛みなく治療することも可能です。

ボトックスの治療費

1本6,800円(税抜)~

東京美容外科の口コミ

「中学生の娘のワキガで悩んでいましたが、手術は早いと感じボトックスを選択しました。
施術前の説明も丁寧に説明があり、10分もかからず終了した印象です。
施術後少し腫れたようですが、痛みは全然なかったようですし、スタッフの方が優しく安心して治療できたようです。
気になるにおいも、徐々に薄れてきているのでよかったです。」
出典:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010468/activity_detail/72984)

ボトックス治療ができる病院【全国】:品川美容外科

【北海道(札幌)・宮城(仙台)・東京(品川・池袋・新宿・渋谷・銀座・上野)・神奈川(横浜)・埼玉(大宮)・千葉・愛知(名古屋)・静岡・大阪(梅田・心斎橋)・岡山・福岡】
(https://www.shinagawa.com/lp/lp_biyou2/page/wakiga.html)
自由診療

全国に分院がある品川美容外科は、ボトックス治療の口コミも多く、プチ多汗症治療として、効果のある期間は短いものの安価でボトックス治療ができる美容外科です。

ボトックスの治療費

プチ多汗症治、片脇13,880円、両脇22,960円(税抜)

品川美容外科の口コミ

「毎日Tシャツを着替える回数が多く、ニオイも気になったので、価格が安くお試し感覚でできる品川美容外科で施術を受けました。
麻酔が効いてほぼ痛みはなかったです。次の日から脇汗の量はかなり減り、臭いも軽減したのでデオドラントも1日1回で良くなりました。跡も残らなかったので、満足です」

出典:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100466/activity_detail/34937)

ボトックス治療ができる病院【全国】:湘南美容クリニック(湘南美容外科)

【北海道(札幌)・宮城(仙台)・福島・東京(町田・表参道・秋葉原・上野・立川・二子玉川・八王子など)・静岡(浜松)・愛知・新潟・長野・岐阜・神奈川(藤沢・川崎・橋本)・栃木(宇都宮)・千葉(松戸・柏)・群馬(高崎)・京都・大阪・兵庫(神戸)・奈良・広島・岡山・香川(高松)・愛媛(松山)・福岡(小倉)・熊本・鹿児島・沖縄(那覇)など】
(https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/wakiga/)
自由診療

湘南美容クリニックは、自由診療とはなりますが、脇汗止め注射に安心保障プランがあるクリニックです。
HPにはワキガへの効果は弱いとあるものの、口コミでは臭いが軽減されたという方も多数なので、軽度のワキガの方には手軽にお試しができます。
また、口コミにもありますが笑気麻酔をしている方もいるので、痛みに弱い方は相談してみてください。

ボトックスの治療費

脇汗止め注射安心保障プラン(両脇)、ショート60単位(U)27,600円(税込)

湘南美容クリニックの口コミ

「年中脇汗のニオイが気になっていたので、ボトックス治療を選択しました。麻酔は使用しませんでしたが、特に痛みを感じる事もなく短時間で終わりました。
数日後から脇汗が出てこなくなり、不快なニオイもしないほどになったので、効果があり満足しています。」
「数年前から汗とニオイが気になっていたので、脱毛で通っている湘南美容クリニックでボトックス治療を行いました。
注射の治療でしたが、スソだけ笑気麻酔を利用したら、痛みもなくてよかったです。
2~3日たったら効果が出てきて快適に過ごせるようになりました。汗に対して効果があり、仕事とプライベート両方で気にしなくても良くなったので、やってよかったです。」
出典:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020519/activity_detail/153747)

ボトックス治療ができる病院【金沢】:金沢中央クリニック

( https://www.kanazawa-chuoh-clinic.com/cosmetic/menu/bodyodor/01.php)
自費診療

金沢中央クリニックは、注射がどうしても苦手な人にうれしい、針を使わない「メドジェット」という注入法を導入しています。
このメドジェットは、針ではなく炭酸ガスの圧力を利用して、30ミクロンの針の穴から一瞬で薬剤を皮膚の中へ注入する方法です。
蚊の針が60ミクロンであるので、蚊の針より細く、通常の注射でのボトックスより70%も痛みが軽いので、麻酔を使用する必要がありません。
施術時間は5分程度で、入浴も短時間であれば当日から可能です。

ボトックスの治療費

薬剤や程度によって違いますが、1回3~9万、3回で6~17万です。

金沢中央クリニックの口コミ

「施術時間は5分程で、痛みはチクチクする位でほとんど気になりません。
汗ジミが気にならなくなったので、洋服選びも困らなくなりました!とっても快適です。」
出典:美容医療の口コミ広場(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11192894286)

ボトックス治療ができる病院【大阪】:浜口クリニック

(https://www.tokyo-seikei.or.jp/keisei/12.html)
保険適用可

大阪駅から徒歩1分の場所にあり、アクセス抜群の浜口クリニック梅田は、健康保険の取扱があり、多汗症と診断された場合保険診療で治療できるので、安いと評判です。

また、ワキガや多汗症の悩みや不安を、病院に行く前に院長に質問できる「ワキガ・多汗症相談室」があるので、家にいても不安を解消できます。

ボトックスの治療費

保険適用の場合、初診料・薬剤費・注射代等を合わせて約23,810円です。

浜口クリニックの口コミ

「夏だけでなく、他の季節の時も脇汗がスゴイのが悩みでボトックスをすることにしました。治療時間は5分位で待ち時間も少しでした。
注射を脇にしたことはなかったので不安でしたが、術後に腫れたりせず、思ったよりも痛くなかったです。脇から汗が垂れ落ちるくらいの汗が、今は全然です。効果が出ているので、満足しています。」

出典:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_599530_146486)

その他各地のボトックス治療ができるクリニック

上に挙げた病院以外でも、ボトックス治療ができるクリニックは各地にあります。保険適応でボトックス治療ができるとHPに記載があるクリニックをご紹介するので、参考にしてください。

伊那中央病院【長野】

(https://www.inahp.jp/0400565.html)
費用:約35,000円

池袋西口ふくろう皮膚科クリニック【池袋】

(http://fukurou-hifuka.com/sweat.html)
費用:直接問い合わせ
※院長が女医なので、女性でも抵抗なく診察が受けられます。

松井クリニック【横浜】

(https://www.matsui-clinic.net/wakiase)
費用:保険約27,000円(3割負担の場合)

駕町太田皮ふ科【熊本】

(https://www.otahifu.jp/%E5%A4%9A%E6%B1%97%E7%97%87%E3%81%AE%E4%BF%9D%E9%99%BA%E9%81%A9%E5%BF%9C%E6%B2%BB%E7%99%82/)
自費診療希望だと、当日施術可能ですが、保険診療希望だと、医師の診察後にボトックスを発注となるので、1週間後再診して施術になります。
費用:30,000円前後(3割負担の場合)

社会医療法人 全仁会 倉敷平成病院 総合美容センター【岡山県】

(http://www.heisei.or.jp/beauty/cosmetic/contents/body/hyperhidrosis)
脇の毛の範囲で、10~15か所注射をします。
費用:直接問い合わせ

かおり皮ふ科【奈良】

(https://kaori-hifuka.com/waki-ase/)
費用:70,000円(症状によって保険診療可能)

服部皮膚科アレルギー科【岡山】

(http://hattori-hifu.com/derma/takan/botox/)
片側10~15か所程度の注射になります。クレジットカードなどの使用ができないのでご注意ください。
費用:23,000円程度(施術2日前以降のキャンセルの場合、薬剤の全額負担あり)

医療法人社団 荒木病院【石川】

(http://www.arakihospital.com/contents/outpatient/sweat.html)
形成・美容外科の医師は女医なので、女性でも抵抗なく診察を受けられます。
費用:両脇30,000円前後

まとめ

手軽に汗やにおいを軽減できるといわれているボトックス治療について、基本情報や口コミをご紹介してきました。
ワキガ手術にはちょっと早いと感じている子供さんや、まずは汗を止めたらにおいが無くなるかを試したい方に、ボトックス治療は始めやすいワキガ治療です。
多汗症と診断されたら保険適応でも治療ができるので、汗が多くてにおう気がするという方は、一度病院で相談して汗の悩みのない生活を送ってください。

<参考>
厚生労働省ボトックス効能・効果の変更について
https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tc3420&dataType=1&pageNo=1

Pocket