食べ物でおならが臭くなる!?おならの臭いを減らす4つのポイント

Pocket

おならの音は我慢したのに、あまりにも臭いおならでバレバレに……まさか昨日の食べ物のせい!?何てことありませんか?
ニンニクを食べた後は臭いおならが出る事は分かり易いと思うのですが、それ以外に気を付けた方が良い食べ物も沢山あるんです。
食生活に気を付けて、臭いおならにサヨナラしましょう!

おならの基礎知識

では、まずおならのできる仕組み、臭いおならが出る原因等の基礎知識からご説明します。

おならはなぜ出るの?

おならは、食べ物を食べた時などに食べ物と一緒におなかの中に入った空気です。
ご飯の後にげっぷが出れば、その空気は無くなるのですが、もちろん全部出すことはできません。残った空気が体の中を通り、おならとして出ていくのです。

では、おならが臭いニオイになってしまう場合、無臭の場合の分かれ道はどこでできてしまうのでしょうか?

おならが臭い原因は?

おならの成分は、空気と一緒なので体に入った時はもちろん無臭です。
空気が大腸まで入ると、そこで「水素、二酸化炭素、メタン」等のガスが発生するのですが、これもまた無臭なのです。
では、なぜ臭いのか?ですが、それは大腸で発生するもう一つのガス「硫化水素」が原因なのです。
このガス、卵が腐ったニオイで、硫黄温泉でにおったり、いわゆるおなら臭いニオイと言えば分かり易いかもしれません。

どんな食べ物でガスが発生してしまうの?

まず、どんな食べ物でガスが多く発生するのか?ですが、「おいもを食べるとおならが出る」と言われる通り、イモ類でガスが多く発生します。
イモ類は繊維が多いので、大腸まで消化吸収されずに送り込まれてしまいます。
そこで分解されるときに発酵して沢山ガスが発生するのです。

でも、実はそのガスは臭くないのです。おならが臭くなるのはどんな食べ物でしょうか?

臭いおならを出す食べ物はコレだった!!

おならが臭くなる食べ物は、硫黄成分をもつ「メチオニン」が多く含まれる食べ物です。
メチオニンを多く含む食べ物は、肉類・卵類があります。
また、文部科学省の日本食品標準成分表のメチオニン含有量を見てみると、豚のソーセージより、マグロ・あじなどの魚類の方が多く含まれているんです。
よく言われている、肉・卵以外にも魚もガス発生の原因となるので、いくら好きだからと言っても大量に食べるのは控えた方がよさそうです。

出典:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年 アミノ酸成分表編」(文部科学省) 出典:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年 アミノ酸成分表編」(文部科学省) (http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/12/20/1399523_0202.pdf)

臭いおならを出す食べ物を食べないようにした方がいいの?

では、おならを臭くしないように魚や肉、卵を食べなかったらいいの!?とおならで悩んでいる方は思うかもしれません。
でも、そんな極端なことをしたら、次はそれらが含む他の栄養素を取り込めなくなってしまいます。
臭いガスを発生させるメチオニンにも、「肝保護」「腎炎の改善」「動脈硬化の抑制」「成長ホルモンの分泌促進」等の機能があるので、むやみに摂取を控えてはいけないのです。

臭いおならを減らすために

臭いおならを減らすために、おならの元となる食べ物を減らす以外の方法でニオイを減らしていくのが一番現実的ですよね。
ここでは、臭いおならを減らすための3つのポイントをご紹介します。

Point1:食事中に飲み込む空気を減らす

食事を急いで食べる早食いや、飲み物のがぶ飲みは、一緒に飲み込む空気の量が多くなってしまい、おならの量も多くなります。
また、ガムや飴をよく食べる人も空気を飲み込む量が多くなりがちです。
まずはゆっくりとよく噛んで食事をして、おならの量を少しでも少なくしてみましょう。

Point2:便秘を改善する

便秘の方は、快便に近づくことも臭いおならを少なくする一つの方法です。
便秘だと、大腸の中に長く食べ物や排せつ物が溜まっていることになるので、その分発生するガスも多くなります。
また、分解中に発生するガスだけでなく、長くとどまることにより腸内の悪玉菌が排せつ物を腐らせて腐敗臭まで加わってしまうので、おならが臭くなってしまうのです。

ところで、便秘改善の為に、何が何でも食物繊維を……というのは逆効果の場合もあるので注意が必要です。
食物繊維には、水溶性と不溶性のものがあるので、便秘の場合は気を付けて食べなくてはいけません。

・水溶性食物繊維……

りんごや海藻・こんにゃく等で、水に溶けるとゼリーのような状態になります。

・不溶性食物繊維……

ごぼうやさつまいも、玄米等で、水に溶けません。そして腸内でも水分を吸収して膨れてくれるので、腸の運動を活発にさせて便を出しやすくします。

上記のような特徴があるので、食物繊維自体はどちらももちろん便秘に良いのですが、腸に便が詰まってしまっている場合は、その便が蓋のようになっていることがあります。
その状態の時に不溶性の食物繊維をたくさんとると、水分がないので蓋も柔らかくならず、便の量が増えてパンパンになり苦しいばかりになってしまいます。
便が固く詰まっている状態の時は水溶性の食物繊維をとり、まずは便の蓋を取って通りを良くしてから、ゴボウなどの不溶性の食物繊維で便秘を予防するのが良いのです。

Point3:腸内環境を整える

腸内環境をよくするには、腸内の悪玉菌より善玉菌を多くすることにあります。
それでは、善玉菌を増やす食べ物を早速ご紹介します。
モロヘイヤ・オクラ・寒天などの食物繊維を含む野菜や、アスパラやニンジンなどオリゴ糖を含む野菜、そしてもちろん乳酸菌を含むヨーグルトや納豆・味噌・醤油などの発酵食品も善玉菌を増やしてくれます。

Point4:疲れ・ストレスをためないように生活する

ストレスを感じると、いつの間にか空気をいつもより飲み込んでしまう事があります。
また、疲れて胃腸の働きが低下することにより、大腸に長く消化物がとどまりおならが臭くなってしまう事もあるのです。
ストレスを溜めないで生活するのは難しいですが、リラックスできるときにしっかりと休める。好きなことをしてストレス発散をする。
等、なるべく体に優しい生活をすることも大切です。

まとめ

おならがいくら臭くても、その原因となってしまう食べ物を全く食べないことはできません。
でも、腸内環境を整えることにより、おならの臭いは改善されるならば、食べた方が良いものも分かってきます。
そして、便秘等が解消され、排せつ物が体にとどまっている時間が少なくなればなるほど、おならのにおいも少なくなっていくのです。
あまりにもおならが臭いから食べ物で……という方は、一度肉、魚類を減らし、善玉菌を増やす食べ物を食べて腸内環境を整えてみて下さい。

Pocket