加齢臭に悩む男性必見!加齢臭の原因と効果的な対策9選をご紹介

Pocket

40代以上の男性の5人に実に4人まで気にしている加齢臭、でも原因が分かった上で対策をすれば、かなり加齢臭は気にならなくなるって知っていましたか?
今回は、男性に加齢臭が発生する原因と、自分に合った方法で加齢臭を減らすために、様々な対策を9種類ご紹介します。

加齢臭の原因

40代以降の加齢臭の原因は、加齢に伴って発生してくる「ノネナール」という物質です。
このノネナールは、40代以降皮脂腺に増える脂肪酸(パルミトオレイン酸)と過酸化脂質が分解されてできます。

加齢臭が発生しやすい場所は?

加齢臭の原因ノネナールが主に発生するのは、皮脂腺の多い場所です。具体的には頭皮・わきの下・首や耳の後ろ・胸・背中など、汗をかきやすいところになります。

加齢臭の臭いってどんな臭い?

加齢臭の臭いは、「ロウソク」「古本」「チーズ」と例えられる事が多いのですが、お酒やタバコ・口臭などが混ざると「脂っぽい」「どぶ臭い」「雑巾臭い」と、さらに不快なニオイに感じる事もあります。

色々なニオイが混ざりあい、不快な加齢臭を発散してしまう前にできる対策はどんなものがあるのでしょうか?

加齢臭の対策9選

それでは、人に不快な思いをさせてしまう加齢臭を少しでも少なくするために、日常的に実践できる対策を9種類ご紹介します。

加齢臭対策1:きれいなタオルで汗をこまめにふく

汗が出てしまうのを止める事はできませんよね。でも、その汗を放置するととっても危険!汗は純粋な水とは違うので、空気に触れてしばらくすると雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌が繁殖することにより加齢臭も増えてしまうので、汗が出たらきれいなタオルで拭くことが大切です。
でも、汗が出て少しの間拭くことができなかったときには、固く絞ったタオル、体用のウェットシートで拭いて下さい。汗だけでなく汗に含まれた雑菌の繁殖の元となる皮脂の汚れも拭きとれるので、かなり加齢臭予防になります。

実は女性にも加齢臭もあるのですが、女性の方が汗を流しっぱなしにしないので、加齢臭を感じづらいのです。

加齢臭対策2:湯船につかる

湯船にゆっくりとつかるとシャワーよりも汗は出やすくなり、ストレス解消だけではなく毛穴の中から体もきれいになります。
現代は冷房の発達などで汗をかくことが少なくなり、汗腺の機能が低下しがち。汗腺の機能が低下するとろ過機能が上手く働かなくなり、汗の中に皮脂や雑菌の元などが多く含まれるようになってしまいます。
汗腺機能を回復させて、雑菌が繁殖しにくいサラサラ汗をかくためにも、湯船でしっかりと体を温めて汗をかくようにしてください。

加齢臭対策3:体と頭を洗う

湯船に入るのと同時に、お風呂の時にしっかりと体を洗う事も大切です。
特に、加齢臭の元となる汗が出やすいけれど洗い忘れが多い耳の後ろや首の後ろ、そして洗いにくい背中の真ん中等までしっかりと体を洗うようにして下さい。

加齢臭対策4:シャンプーやボディーソープを薬用にする

体や頭を洗うときに、ノネナールを取り除いてくれる薬用せっけんや、ノネナールに働いてくれる成分が配合されているシャンプーやボディーソープを使用することも効果的な加齢臭対策になります。
ノネナールに働くと言われている成分は色々あるので、香りや使い心地などで自分に合ったものを使うようにするといいでしょう。
主な成分は以下のものがあります。

・柿渋エキス
・緑茶エキス
・炭
・ミョウバン
・銀イオン

では、順にみていきましょう

柿渋エキス(タンニン)・緑茶エキス(カテキン)

柿渋エキスには柿タンニン、緑茶エキスにはカテキンという成分が含まれています。この柿タンニンやカテキンは抗菌・消臭作用が期待できるポリフェノールの一種です。
そして柿タンニンやカテキンは、加齢臭の原因ノネナールと結合してニオイを中和する働きがあり、悪臭を隠すのではなく、元から断つことができます。

炭の成分は、におい成分を吸着する性質を持ち、高い洗浄力で毛穴の奥の皮脂までしっかりと洗い流してくれる働きをしてくれます。
さらに炭は殺菌能力も持っています。皮膚の常在菌の数が炭の殺菌作用により減ると、皮脂をエサとする常在菌がへることになり、確実ににおいの元が少なくなってきます。

ミョウバン

水に溶けると酸性になるミョウバンは、皮膚の表面に付着すると雑菌の繁殖を抑える働きがあります。つまり雑菌の繁殖が抑えられることで、ニオイの原因が断てます。
また、ミョウバンに含まれる金属がにおいの元成分と反応し、加齢臭などの嫌なニオイの消臭効果を期待できます。

銀イオン

銀イオンには、雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。
雑菌自体が加齢臭の原因ではありませんが、加齢臭と結合しにおいがきつくなるのを防いでくれるのです。

以上のような成分が配合された石鹸やシャンプーを使うと、加齢臭の元をすっきりと洗い流しやすくなります。

加齢臭対策5:加齢臭を改善する食事をとる

加齢臭を改善するのによい方法として、食事内容を見直すことがあります。
加齢臭の原因であるノネナールは、脂肪酸や過酸化脂質によって発生するので、対策として
・脂肪酸を増やしやすい食品を控える
・抗酸化作用のある食品を取り入れて、過酸化脂肪酸を増やさない
があります。
そして、もう一つ大切なことに腸内環境を整える事があります。
腸内環境が直接加齢臭に結びつくわけではないのですが、腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、腸内の悪臭物質が増えるので体臭が強くなってしまいます。
これが加齢臭と結びつくと、加齢臭が倍増したかのように感じるために、腸内環境を整えておくことはとても重要です。

それでは、順に具体的にご紹介します。

脂肪酸を多く含む食品を控える

ノネナールの原料となる脂肪酸を抑えるために、脂の多い肉類や、バター・マヨネーズなどの脂質を抑える事が効果的です。

抗酸化作用のある食品を取り入れて、過酸化脂肪酸を増やさない

抗酸化作用のある食品は以下のものがあります。

1、抗酸化ビタミンを多く含む食品
緑黄色野菜や果物に含まれるビタミンC・E・βカロテンに抗酸化物質が多く含まれています。具体的な食材は
ニンジン・カボチャ・赤ピーマン・黄ピーマン・いちご・サツマイモ・キウイ。アーモンド・アボカド
等になります。ただし、このビタミンは水溶性なので体内に貯めておくことができません。
そのため、毎日しっかりと補給することが必要です。

2、アリシンを含む食品
アリシンには、それ単体だけでなく油などに溶けてできる「アホエン」という物質にも強い抗酸化作用があります。具体的な食材は
にんにく・玉ねぎ・にら
などになります。

3、その他の食品
しょうがに含まれるジンゲロール、鮭に含まれるアスタキサンチン、大豆や緑茶・ブロッコリーなどに含まれるフラボノイドにも抗酸化作用があります。

腸内環境を整える食品

・ヨーグルトや乳酸菌飲料などの、ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品
・アスパラやバナナなどの、オリゴ糖を含む食品
・ゴボウやれんこん、りんごやこんにゃく・海藻など食物繊維を含む食品

以上のような食品が加齢臭対策になるのですが、日本人が昔から食べてきた和食は加齢臭対策の食事に近づけやすくなります。
まずは洋食中心の食生活から和食中心の食生活に変えてみると、加齢臭対策に一歩前進です。

加齢臭対策6:適度な運動をしていい汗をかく

適度な運動は、汗をかくことにより毛穴を開いて老廃物を排出することができます。
そのため、運動をすることはとても良いのですが、過度な運動をしないようにするという注意点もあります。
汗をいっぱいかきたい!と必死に運動をしすぎると、体内の活性酸素を増やしてしまうので、ノネナールを作る過酸化脂質も増えてしまいます。
加齢臭対策用の運動は、ウォーキングくらいの軽めの運動を心がけて下さい。

加齢臭対策7:ストレスをためない

ストレスを溜めると、体内に活性酸素が発生してしまいます。
仕事のストレスはもちろん、加齢臭を気にしてストレスを溜めると、それでまた加齢臭が増えてしまうという悪循環になってしまう事も。
ストレスを溜めない事は難しいですが、自分なりのストレス解消法を見つけたり、加齢臭に神経質になりすぎないことも大切です。

加齢臭対策8:タバコや飲酒に気を付ける

タバコは体内の活性酸素を増やしてしまうので、加齢臭の原因ノネナールを増やしてしまう事はもちろん、そのニオイと加齢臭が混ざる事により1+1=2ではなく、もっと加齢臭が増えた印象になってしまいます。
また、お酒の飲みすぎも同様です。終電が近くなった電車を想像すると分かり易いと思いますが、お酒を飲みすぎた場合、体臭がかなり臭く感じる人が多いと思います。
タバコや飲酒は嗜好品なので好き好きですが、加齢臭対策を考えるならばタバコはやめるか控える、お酒はほどほどにがよいでしょう。

加齢臭対策9:スーツや靴に気を付ける

加齢臭は体から出るものですが、身に着けるものを清潔にしておくことも大切です。
スーツには消臭スプレーをする。靴は脱いだ後に乾燥材を入れておいたり、抗菌剤をスプレーし、毎日同じ靴ではなくローテーションをして、2日は休ませるとニオイ対策になります。

まとめ

加齢臭の原因と対策をお話ししてきましたが、実践できそうなものはあったでしょうか?
全て実践しよう!と頑張りすぎると続かないので、できそうなことを一つずつ実践してみて下さい。
加齢臭には「おじさんくさい」といったイメージ臭も加わってしまう事があるので、服装を清潔にして見た目を整えて、加齢臭対策をするだけでかなり違いを感じるはずです。
「臭い」と思われないためにも、自分に合った加齢臭対策をしてみてください。

Pocket